×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ファイナルファンタジー11試着室・環境設定
環境設定について
デフォルト種族・ジョブ設定
種族 メインジョブ サポートジョブ
頻繁に利用する種族・メインジョブ・サポートジョブを設定しておくと、計算ページを開いた際に自動的にそれらが選択状態になります。
種族のみなど3種のうち1種のみを設定しておくこともできます。
FF11試着室
装備選択肢のレベル下限設定
計算ページで選択肢に追加される装備品に下限レベルを設定します。
選択肢に追加される装備品を減らすことにより選択作業を快適にします。また装備品の選択肢への追加処理にかかる時間を短縮することができます。
例えばここでレベル60を設定した上で計算ページで戦士95を選択した場合、装備品はレベル60~95の物だけが選択可能になります。
ただし、登録しているオーグメントアイテムについてはこの下限設定が無視されます。また計算ページで選択したメインジョブのレベルがここで設定した下限よりも低い場合も下限設定は無視されます。
ラジャスリングはこの設定に対する例外として扱われており、ラジャスリングはここでの設定レベルを問わず常に選択することができます。
これはラジャスリングが低レベルの装備であるにもかかわらず高レベルにおいても有用性が高いために下限設定を30にせざるを得ず、この設定の意義を十分に発揮できなかったための措置です。
FF11試着室
装備選択肢の並び順設定
装備品選択肢の並び方を設定します。デフォルトでは装備品はレベルが低いものほど上にくる昇順に並んでいますが降順を設定するとこれが逆になります。
FF11試着室